メインイメージ

木質バイオマス2段ガス化発電(水素製造)システム

タールフリー

炭化炉内温度が1,000℃以上キープしており、タール成分の完全分解に成功

カーボンオフセット

設備立上げ時の着火以外は、補助燃料不要であり、木質バイオマスの持つエネルギーのみで設備が成立(化石燃料を使わないのでCO2削減効果大)

高品質水性ガス

木質バイオマスを炭化し、その後ガス化することにより、ガス化原料(炭化物)に不純物が残留せず高品質な水性ガスの生成に成功(水性ガス内水素割合約60Vol%)

含水率55%(生木チップ標準値)の原料投入が可能

設備内に乾燥設備(熱源は炭化設備の排熱利用)を設けている為、乾燥工程を行っていない生木の投入が可能

時代の流れに沿ったシフトチェンジが容易

水性ガス内水素割合が高い為、設備最終段(発電機、水素分離装置)の交換だけで発電事業から水素製造事業へのシフトチェンジなど、時代の流れに沿ったシフトチェンジが容易

基本構成フロー

基本構成フロー

仕様

型式 投入原料条件 原料投入量
(kg/h)
電力供給量
(kw)
水素精製量
(Nm3/h)
設備設置面積
(m2)
備考 含水率55%として 発電設備
のみの場合
水素製造設備
のみの場合
屋外仕様
TSGF-0200型 ・含水率:55%以下
・サイズ:角30mm以下
・投入サイズをできるだけ
均一にすること
378 TSGF-0500型 53 200
TSGF-0500型 944 300 132 350
TSGF-1000型 1889 600 265 600
TSGF-2000型 3778 1200 530 1050

※投入原料の組成等により多少出力(発電量・水素製造量)が変動します。

ガス化システム技術概要

ガス化システム技術概要

会社案内

商号 株式会社高橋製作所
所在地 〒349-0203
埼玉県白岡市下大崎57-1
TEL 0480-90-5234
FAX 0480-90-5235
事業内容 バイオマスエネルギー製造プラントに関する機器製造